【実践58】200記事以上、書き続けて分かったこと

毎週恒例、NEOノンバトルアフィリエイト(超)の更新記録を淡々と書いていく記事、スタートしますね。

10/2までの実践記録

ということで、9/26~10/2のブログの更新状況を書きます。

・5記事追加
・いろいろ見直し

2018/10/2 現在のNEOノンバト(超)ブログの記事数
205記事

ということで、更新日までの作成記事数は、5記事と、前回と比べると少ないですね。

記事の質に関しても、やっぱりそこまでいいものが出来ずに、悶々としていたりします。

200記事のブログを作ってみての感想

そうそう、前回、「200記事を超えたときの感想等をまた書きます」みたいなフリをしちゃったので、早速書いていきますね。

記事数=アクセス数ではない

一番感じたことは、記事数=アクセス数ではないということです。

もうばらしてしまいますけど、実は、100記事到達時のアクセス数と、200記事到達時のアクセス数、そこまで大きく変わりません。

もちろん、多少は増えていますよ。

具体的に書くと、100~150記事程度だったときは、1日大体100~150アクセス程度でしたが、200記事到達した現在では、大体120~180アクセスぐらいにはなっています。

ですので全く意味がないわけではありません。

ですが、100記事で100アクセスだったブログが、200記事になったら200アクセス以上になるか、というとそういうわけではないということが分かりました。

記事数=アフィリエイト報酬でもない

ついでに書くと、記事数を増やしたからってアフィリエイト報酬が伸びるかというと、そういうわけでもありません。

ただし、安定してアフィリエイト報酬を稼ぐことは出来るようになっています。

少なくとも、月1万円以下の報酬になることは、ここ数ヶ月ありません。(実は2018年9月が結構やばかったですけど…)

ですが、月30万円とかそんなレベルには到底到達できていないのが現状です。

200記事突破もそうですが、そろそろ実践開始から1年ぐらい経つので、もう少し稼げるようになりたいな、というのがホンネです。

アクセスが多い記事や売れる商品は、決まっている

そして、200記事以上書いたとしても、実際によくアクセスされる記事というのは、かなり少ないです。

更に書くと、売れる商品というのも大体決まっています。

200記事も書いているということは、それに近いぐらいの商品を紹介しているわけですが、実際に売れるのは、多い月で20種類ぐらいですね。

逆に書くと、それ以外の記事は、アクセスも殆ど無いし、売れることもない、ハズレ記事に近い状況になっています。

単純に記事を多く書けばいいものではない

というわけで、単に記事の数が重要というわけではなく、「どれだけアクセスの多くなりそうな記事、売れる商品に関する記事をたくさん書くことが出来るのか」ということが重要だと言えるでしょう。

この点においては、私は盛大に失敗していますね。

私は単純に、記事の数をかなり重視していましたから。

これが、200記事以上書いてみての反省点です。

これからは、この失敗(?)を生かしていこうと思います。

マーケ極意

【悪用厳禁】成約率を劇的に上げる心理テクニック

どういう記事を書けば稼げるようになるのか分からない…
そんな人でも、知って実践するだけで、成約率を爆上げできちゃう心理テクニックがあります。
これを駆使すると、簡単に購入させちゃう事ができるので、悪用しないと言える人だけ、手に入れてください。

>> このテクニックを知りたい方はコチラ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする